オーガニックコットンでもかゆみを感じる人はいますよ。

えっ!?かゆいよ。

ひどい敏感肌でふつうの綿100パーセントの下着を身につけてもかゆくなってしまうワタシ。 かゆい
もちろん保湿もしっかりやってるし、皮膚科で処方されたお薬もきちんと使ってます。
いろいろ調べて、オーガニックコットンが肌にやさしいと知り、ちょっとフンパツして
買ってみました。
これでやっとぐっすり寝れるかも♪と期待しましたが・・・。

「かゆっ!、やっぱりダメか・・・。」

買う前から、もしかしてダメかもと覚悟してましたが、さすがに今回はショックでした。
もうかゆみと付き合いながら過ごすしかないのか、とあきらめかけた時のこと。
皮膚科医の先生から紹介されたのが「クオーレアモーレ」でした。


もともと重度のアトピーの患者でも使えるような下着、肌着をめざしていたブランドで
そこの皮膚科でも最近サンプルを置くようになったのだとか。


もうかゆくない!手触りもやさしくて、刺激のもとになるようなタグは外れるし、縫い目も表側にかくれています。
じっさいアトピーの人や、ワタシのような敏感肌、乾燥肌の人に喜ばれているそうです。

はい・・・実はその場で購入しました。
1枚だけ買ったのですが、翌日にあと2枚注文しました。
とても満足してます♪よく眠れます。


お近くの皮膚科医にもあるといいのですが、ない場合は通販でも購入できます。
公式ページを載せておきますね。
クオーレアモーレ公式ページ

アナタのかゆみがなくなることを祈ってます。

BMKコットンを試してみてください。



そもそもオーガニックコットンは農薬や殺虫剤などの化学的な成分を使用しないで作られたコットン(綿)のことです。
(正確には、さかのぼって過去3年間、化学成分が使われていない畑でつくられていて、  オーガニックコットン
加工時にも化学成分が使われていないコットンのことです。)
ふつうのコットンよりもやわらかくて、肌にやさしいといわれています。


ですが、いくらオーガニックとはいえ植物なのです。
肌に直接植物が触れたら、健康は肌の人だってかゆくなります。
肌にトラブルがある人だったら、かゆみがでて当然なのです。


またオーガニックコットンも綿なので、吸った汗がかわきにくいという特徴があります。
そのために菌が繁殖しやすいのです。肌にトラブルがあるとこういう菌からも刺激をうけてかゆみがでやすいのです。


こういったオーガニックコットンの欠点をおぎなうのがBMKコットンなのです。
BMKコットンはアトピーの赤ちゃんでも、刺激を感じないほどのやさしさで、多くの皮膚科医も推薦しています。


生体親和性がとても高いので、肌がストレスを感じにくいのです。
そのため身につけているあいだでも低下したバリア機能が回復し、だんだんと刺激につよい肌になっていきます。


BMKコットンはクオーレアモーレという会社のオリジナル素材です。
赤ちゃんから大人まで、下着やタオルを通販限定で販売しています。


オーガニックコットンでも肌が反応するほど肌が敏感なひとにこそ試してみてほしいです。
あなたがかゆみのない時間をすごせることを願っています。

生体親和性バッチリのBMK肌ケアコットン♪クオーレアモーレショッピングサイト♪


 

サイトマップ

日本有線大賞