敏感肌 肌着

敏感肌って?


敏感肌とは、皮膚の表面を覆っている皮脂の膜から、さまざまな理由で皮脂が失われていくことによ

って、皮膚がキープできる水分量が減少して、衣類との接触や紫外線などの刺激がダイレクトに伝わ

り、かゆみや湿疹が起きやすい状態のことです。

一般的にバリア機能が失われている状態です。

化粧品などでよく聞かれる、セラミドという脂肪分が不足することでバリア機能が低下するといわれ

ています。

皮膚科の医師は、投薬もそうですが、肌触りのより肌着、下着を身につけることをすすめるようです。

場合によっては、それだけで症状が改善することもあるからだそうです。

肌トラブルがあっても朝までグッスリ・・・BMK肌ケアコットン寝具



どうして敏感肌になるの?

敏感肌になる原因としては、大きく4つあげられます。

1.肌着、下着、衣類との摩擦

  最近とても多いのがヒート〇〇などの保温系の肌着による敏感肌です。

  また流行のスキニージーンズやしめつけの強い下着や衣類が原因の敏感肌も大変増えています。

2.生活習慣

  生きている以上避けて通れないとは思いますが、ストレスも原因のひとつです。

  また、不規則な食生活や睡眠時間の短さもあまりよくないでしょう。

  タバコはやめた方がいいですね。

3.季節環境

  乾燥する冬はよく言われていますが、紫外線の強い季節も肌ストレスになります。

4.洗顔や入浴

  入浴時は皮脂が落ちやすいですし、洗顔もカラダを洗うときもやさしく洗いましょう。

  こすって洗うのはよくありません。

  また洗顔剤やボディーソープも界面活性剤が含まれないものを選んだほうがいいです。

  洗顔後や風呂あがりの保湿も忘れずに。

ここでは、アレルギーなどの遺伝的な原因は省いていますが、それらを含めても敏感肌のいちばん

多い原因は1の肌着や衣類との摩擦なんだそうです。

敏感肌に優しい肌着はこんな感じです。

 

サイトマップ

日本有線大賞